~AGA クリニック検索サイト

https://hageism.com/wp-content/uploads/2018/02/puropeshoa.png
プロペシアの効果・効能について解説

プロペシアはAGAの原因を根本から抑える効果があり、海外輸入の通販やAGAクリニックの処方で手に入れることができます。

今回は、MSD社の行った臨床データやAGAクリニックの症例を元にプロペシアの効果・効能を解説していきます。

スポンサードリンク



プロペシアの効果・効能について

プロペシアには以下の効果を簡単にまとめると以下になります。
AGA(男性型脱毛症)の進行を止めるが、発毛効果はない

 

プロペシアのメカニズム

では、なぜプロペシアはAGAの進行を止めることができるのでしょうか?
その理由はAGAの原因にあります。

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGAの主な原因は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びつき、ジヒドロテストステロンに変わってしまうことです。

このジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞内の受容体と結びつき、髪の毛を退化させるジグナルを発します。

これにより、ヘアサイクルが短縮されるしまい、髪の毛が太く、長く育つ前に抜け落ちてしまうのです。

通常、2年から6年程度といわれるヘアサイクルが、ジヒドロテストステロンの影響で数カ月~1年程度に短縮されます。

このため、徐々に薄毛が進行していきます。

プロペシアは男性ホルモンの分泌量を抑える

プロペシアは男性ホルモン(テストテロン)の分泌量を抑え、5αリダクターゼと結びつくことを阻止します。

5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型があります。Ⅰ型は主に側頭部と後頭部の皮脂腺に、Ⅱ型は前頭部から頭頂部の毛乳頭に存在します。

ほとんどの男性の薄毛が前頭部や頭頂部から進行することから、男性型脱毛症はⅡ型5αリダクターゼから強い影響を受けていると考えられています。

プロペシアは、主にⅡ型5αリダクターゼを阻害します。そのため、男性に多い抜け毛や薄毛(=男性型脱毛症)の改善に有効と考えられているのです。

これにより、ジビドロテストステロンが発生しなくなるため、ヘアサイクルが正常に戻ります。

結果、AGAの進行を止めることができるのです。

 

プロペシアの効果を裏付ける根拠

有効成分がたくさん含まれています!と謳っているがその成分も効果もいまいち根拠がない育毛剤と違い、プロペシアの効果にはそれを裏付ける根拠があります。

プロペシアの効果はMSD社の臨床実験で証明されている

プロペシア臨床データ

引用:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

MSD社は20歳以上50際以下の心身ともに健康な薄毛に悩む方を対象に臨床実験を行いました。

1年間プロペシア錠1mgを投与した結果、「改善がみられた」と答えた方が58%、現状から進行しなかったと答えた方が98%と言う結果になりました。

さらに、3年間投与した場合、割合は大きく増え、頭頂部、前頭部ともに70%以上の方が改善したと答えています。

成分の効果効能が明確でない育毛剤に比べてプエペシアは臨床実験により効果がきちんと証明されているのです。

AGAクリニックの症例写真からプロペシアの効果が証明されている

プロペシア症例

引用:ヘアメディカル(http://www.hairmedical.com/propecia-kouka/)

こちらはヘアメディカルで7ヶ月プロペシアを処方された患者さんの症例です。

頭頂部の髪のボリュームが増えていることがしっかり確認できますね。
これに関しては当然、個人差があると思います。

プロペシアに発毛効果はないのでは?

ここで先ほどのプロペシアの効果をもう1度確認しておきましょう。
AGA(男性型脱毛症)の進行を止めるが、発毛効果はない

発毛効果はない?
それでは臨床実験のデータやAGAクリニックの症例写真は嘘?

そんなことはありません。

髪が増えた理由

髪が増えた理由は、プロペシアによってヘアサイクルが正常になったからです。

プロペシアに発毛効果はないため、すでに成長が止まってしまっている髪の毛を復活させることは難しいですが、新しい髪の毛のヘアサイクルが正常となり髪のボリュームが増えたというわけです。

最低でも現状維持、早い段階で治療すれば、髪のボリュームが増える可能性がある

これをプロペシア効果効能の最終結論とします。

 

プロペシアが効果を発揮する期間

効果的な治療を行う上で重要なポイントになるのがプロペシアを継続して服用する期間です。

プロペシアを服用しても、ヘアサイクルを改善するにはある程度の期間が必要なため、すぐに効果は現われません。

はっきりした効果を実感するには最低でも6カ月程度の服用が必要と考えられています。

初期脱毛について

プロペシアの服用を始めた方の中には、抜け毛が増えたと感じる方がいるようです。
これは初期脱毛と呼ばれています。

初期脱毛はヘアサイクルを改善する過程で弱っている髪の毛が一斉に抜け落ちるため起こると考えられています。

数週間から数カ月で治まるので、抜け毛が増えても服用を継続しましょう。

プロペシアの服用はいつまで続けるべき?

プロペシアの効果で学んだとおり、服用を続けないと再びジビドロテストステロンが発生し、AGAの進行が始まってしまいます。

効果を継続するにはプロペシアの飲用も継続して行う必要があります。

MSDプロペシア料金比較

クリニックによってプロペシアの料金は大きく異なります。
3年間治療を続けると、最安のイースト駅前クリニックと、AGAヘアクリニックでは10万円程度の差が出てきます。

長期にわたる治療になるので、しっかり比較してクリニックを選んでくださいね。

-

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.