~AGA クリニック検索サイト

https://hageism.com/wp-content/uploads/2018/02/chapup.png
チャップアップの副作用について

育毛剤は継続的に利用していくことになります。1年間や2年間、それ以上利用することもあるものなのです。仮に危険性のあるものであったとしたら非常に恐ろしいですよね。

こちらではあの大人気育毛剤のチャップアップに関する危険性について徹底解説します。問題がある育毛なのでしょうか。

まずは一般的な育毛剤の副作用についてお話します。

育毛剤をこれから初めて利用する、という方は必見です。

スポンサードリンク



一般的な育毛剤の副作用とは

かゆみが出る

育毛剤の一般的な副作用なのが、頭皮のかゆみが出てしまう、というものです。育毛剤と肌があわなかった時に発生してしまいます。
例えばアレルギー症状が発生していたり、育毛剤の影響で頭皮に菌が大量繁殖してしまったりしたような場合に発生します。

痒みが強いとかきむしってしまい、頭皮に炎症ができたり皮膚が剥がれてフケが増えたりしてしまう、といった可能性もあるので注意しましょう。

 

湿疹ができる

頭皮ニキビに関してもこちらに分類されます。
刺激物を含んでいるような育毛剤を利用すると、頭皮が刺激に耐えられなくなり湿疹が発生してしまうのです。また菌が大量繁殖してしまった場合も湿疹ができることもあります。

頭皮ニキビができる時には毛穴の周辺にアクネ菌が繁殖してしまっています。育毛剤の何らかの作用によって皮脂腺が活性化してしまうと、湿疹ができやすいので注意しましょう。

※血行促進作用が強すぎると皮脂腺が活性化しすぎてしまう可能性あり

 

かぶれる

アレルギー症状で発生することもあります。もともと敏感肌である方に発生してしまう可能性もあります。

育毛剤を使ってかぶれてしまう場合には、肌とあわないものである可能性があるので、なるべく今後は使わない方が良いです。アレルギー症状であった場合は、使い度に症状が悪化する可能性もあるので気をつけましょう。

 

育毛剤の副作用が起きる要因とは

刺激の強い成分が配合されている

・ミノキシジル
・添加物
・アルコール(エタノール)

上記の成分の濃度が高いと副作用が発生する確率が高まってしまいます。

例えば、リアップのミノキシジルに関しては1%タイプと5%タイプがあるわけです。副作用が発生する確率は5%のほうが高くなっているので、発毛成分自体が刺激物である、ということがわかるでしょう。

添加物は防腐剤や香料や着色料などのことを指しています。実は添加物はアレルギー症状を引き起こす可能性が極めて高いことでも知られているのです。

アルコール(エタノール)に関してはそれほど高いリスクはありませんが、お肌を乾燥させる恐れがあります。アルコールは揮発性の高い製品でもあるので、頭皮の潤いを奪い去ってしまうのです。
アルコール濃度が高い育毛剤には気をつけなければなりません。

 

チャップアップは副作用を考えてなくても大丈夫

安全性が高い育毛剤である!

チャップアップは副作用が確認されていません。安心して利用できる育毛剤なのです。
体の内部に何かしらの悪い影響を与えることもなければ、頭皮にも問題を発生させません。

頭髪の専門家である日本臨床医学発毛協会の松山淳会長からも心強い言葉をもらっているのです。

「優秀な成分を含む高品質な育毛剤であることは間違いありません」

高品質ということは「危険な成分を配合していない」ということでもあるのです。

何より利用している多くの方がチャップアップを継続して利用しています。頭皮などに問題が発生していないからこそ利用を続けているわけですよね。

そもそも天然成分を利用しており、100%無添加・無香料です。副作用を心配する必要はありません。

 

チャップアップを安心して使える理由

天然成分で100%無添加&無香料

チャップアップに含まれている成分は天然成分です。危険性が高い医薬製品が含まれているわけではありません。
成分名として気になってしまうのは「M-034」なのではありませんか。確かに、科学的なネーミングですよね。頭皮に何かしらの問題を発生させそうに思うかもしれません。しかしM-034は北海道産のミツイシコンブのエキスです。科学的な物質ではないので、危険性はありませんよ。

無添加タイプなので、アレルギーが発生する可能性も極めて低いです。特にアレルギー症状が出やすいとされる香料も全く含まれていません。

 

医薬部外品である

医薬部外品は育毛効果がある成分を使っていますが、安全性が一定以上ある、とされているものです。要は、育毛剤として極めてバランスが良いのです。

医薬部外品に関しては薬剤師さんがいなくても購入できます。そもそもネット通販で購入できるものです。危険性はそれほど高いとされているものではありません。

最近では医薬部外品のスキンケアアイテムも増えてきました。知らず知らずのうちに利用している方も多いのです。
医薬部外品と聞く事身構えてしまう方も多いですが、何も心配することはありませんよ。

 

プロペシアなどの強い薬が入っていない

・ミノキシジル
・フィナステリフド(プロペシア)

発毛剤には上記のような医薬成分が含まれています。
その医薬成分にはたくさんの副作用があることがわかっているのです。もちろん発毛効果があることもわかっているのですが、強い副作用が発生してしまえば意味がありません。継続利用できなくなってしまうわけですからね。

チャップアップにはミノキシジルもフィナステリドも配合されていません。ですから頭皮環境を悪化させてしまうこともなければ、性的な副作用を発生させてしまうこともないんです。

ちなみにチャップアップ配合のM-034(海藻エキス)にはミノキシジルと同等の育毛効果があるとされているので、発毛剤よりも効果が劣るわけではありません。

 

まとめ

チャップアップに副作用はありません。安心して継続的に利用していくことが出来るのです。頭皮環境が悪化することもなければ、勃起不全(ED)になるようなこともないです。

副作用がないということは効果もないのではないか、と思うかもしれません。しかし、有効成分がしっかりと配合されています。その有効成分が天然成分となっているので、副作用を気にしなくてもよいのです。自然界にあるものを利用しているわけですからね。

副作用を発生させやすい添加物を含んでいないところにも注目しましょう。パラベンや酸化防止剤、そしてシリコンも入ってません。頭皮環境を守りつつ育毛が出来るアイテムがチャップアップなんです。

-

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.