~AGA クリニック検索サイト

https://hageism.com/wp-content/uploads/2018/02/chapup.png
チャップアップで初期脱毛がいつ・どんなタイミングで起こるのか?

チャップアップの口コミをチェックしてみると、いくつか初期脱毛に関するものを見つけることが出来ると思います。初期脱毛というネーミングから恐ろしさを感じてしまう方もいるのではありませんか。

今回は初期脱毛とチャップアップにはどのような関係性があるのか、何かしらの危険性はあるのか、ということを明らかにしていきます。

チャップアップを利用したいと思っているけど、初期脱毛が怖くて利用を断念していた、という方は必見ですよ。

スポンサードリンク



チャップアップの初期脱毛はいつ起きるのか

初期脱毛とは

そもそも初期脱毛とは副作用の一種となっています。しかし、悪い副作用ではありません。初期脱毛とはその名の通りに脱毛してしまうのですが、実は一定期間のみなのです。その後は普通に髪の毛が生えてくるので、1年間などの長いスパンでみると大きな問題はありません。

しかし、1ヶ月や2ヶ月などの短いスパンで見ると問題はあるのです。一時的に脱毛量が増え、髪の毛もスカスカの状態になってしまうんです。精神的な負担、というものもあります。髪型などが決まらなくなってしまうようなことも考えられます。

 

初期脱毛の期間とは、正しいヘアサイクルを手に入れるための準備期間

初期脱毛は副作用の一種ですが、なぜ起こるのでしょうか。実は乱れたヘアサイクルが正常化する一環として起こってしまう事象なんです。

薄毛になる方はヘアサイクルが乱れています。髪の毛には成長期や休止期、そして退行期というものがあります。通常は成長的が圧倒的に長くなっています(4年から6年程度)。しかし、ヘアサイクルが乱れるとその成長期が数カ月から1年程度になってしまいます。

髪の毛は新しい髪の毛が生えてくると抜ける、といったシステムがあります。要は、育毛剤の効果が現れたからこそ初期脱毛が発生してしまうのです。ヘアサイクルが正常化し始め成長期がやってきた(新しい髪の毛が生えてきた)、と考えれば納得がいくのではありませんか。

 

チャップアップの初期脱毛はいつ起きるのか

初期脱毛が起きる期間院ついては個人差がありますが、早ければ2週間程度で発生します。チャップアップで初期脱毛が起きる方の多くは使用開始1ヶ月から2ヶ月程度に脱毛症の増加を感じているのです。

使用を開始してから急に脱毛量が増えたからと言って焦る必要はありません。そのままチャップアップを利用し続けてください。

 

チャップアップの初期脱毛が起こるタイミングとは

利用開始から2週間程度から始まるケースが多い

初期脱毛は必ずしも起きるものではありません。髪の毛がフサフサな人がチャップアップを利用しても初期脱毛は起こりません。ヘアサイクルが乱れていないからです。

一方でヘアサイクルに問題があり、チャップアップの効果が効き始めた方は2週間程度から1ヶ月程度の間に初期脱毛の兆候が現れます。

例えば、

・洗髪時に髪の毛がたくさん抜ける
・枕に髪の毛がたくさん落ちている
・髪の毛をセットする時に髪の毛がたくさん抜ける

といった症状が出てしまうのです。

初期脱毛は永遠につづくのではありません。初期脱毛開始から1週間から2週間程度で落ち着いてくれます。長く続いたとしても1ヶ月程度です。チャップアップの良い効果が毛根に与えられ続けることでヘアサイクルが正常化すれば、髪の毛は成長期が長い状態になります。今まで1年程度で抜けていた毛が4年や5年持つようになるのです。結果、脱毛量がどんどんと少なくなっていきます。

脱毛量が増えるとどうしても怖いですよね。チャップアップが頭皮に何らかの悪さをして抜けてしまっているのではないか、このまま利用したら禿げ上がってしまうのではないか、と考えてしまうでしょう。

初期脱毛は知識をしっかりと持っておくことが大事です。脱毛量は徐々に落ち着いてくるので、焦らずチャップアップを塗布し続けてくださいね。もしも途中でチャップアップの利用をやめてしまうと、単に脱毛量が増えただけになってしまいますよ。

 

薄毛のメカニズムと初期脱毛

ヘアサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」という3つの期間

薄毛のメカニズムに密接に結びついているのがヘアサイクルです。前述したように、薄毛の主原因はヘアサイクルの成長期が短くなる、ということに関連しているのです。

たとえば多くの男性に発症する男性型脱毛症(AGA)ですが、体内に生み出されるジヒドロテストステロンという物質が毛母細胞に影響を与えて成長期を短くしてしまうことがわかっています。通常は4年から6年はある成長期を数ヶ月にしてしまうこともあります。当然、髪の毛は長くもならず太くもなりません。産毛のような状態で抜けていってしまうのです。

薄毛を治すためには、成長期・退行期・休止期の3つのサイクルと正常化させることが極めて重要です。その中でも成長期の長さを元通りにしなければなりません。チャップアップにはその能力があるのです。様々な育毛成分を配合しており、血行を促進したり頭皮環境を改善したり男性ホルモン対策もできます。ヘアサイクルに対応できるからこそ、チャップアップには初期脱毛の副作用が起こってしまうわけです。

 

初期脱毛で抜けていく髪の毛は、ヘアサイクルの乱れによって生まれた弱毛

初期脱毛を恐れなくても良い理由として、そもそも脱毛していく毛はヘアサイクルの乱れによって発生した弱い毛である、というものがあります。初期脱毛で抜けている毛は、いわゆる「産毛」や「産毛の延長線上にあるような弱い毛」ばかりなのです。

仮にチャップアップを利用しなくて初期脱毛が起きなかったとしても、数カ月後には抜けている毛です。生えていても地肌を覆うには至らない必要のない毛が抜けただけなので、あまり気にしないでくださいね。

 

まとめ

チャップアップを利用すると早ければ2週間程度で初期脱毛が発生してしまいます。しかし、ずっと続くのではなく数週間程度で落ち着くことがほとんどです。

そもそも初期脱毛で抜ける毛はヘアサイクルが乱れて生まれた弱々しい毛ばかり。抜けるべくして抜けた毛なので心配することはありません。

チャップアップで初期脱毛が起こるということは効果がある証明でもあります。ヘアサイクルが正常化する一環として抜けているだけなので慌てる必要は全くなし。脱毛量が増えてもチャップアップをそのまま継続して利用してくださいね。

 

-

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.