~AGA クリニック検索サイト

AGAの治療薬として知られるミノキシジルは、元々血圧を下げる薬として開発されました。 ミノキシジルには、血管を拡張して血圧を下げる作用があります。 ミノキシジルの臨床試験の際、被験者に多毛の症状が現れたことから「発毛、育毛」効果が発見されたのです。 日本でも、ミノキシジルを配合した育毛剤は医学的に効果が認められており、「リアップ」はドラッグストアでも入手が可能です。
しかし、ミノキシジルタブレット(内服薬)は国内では認可されていません。 ミノキシジルタブレットを入手したければAGAクリニックで処方してもらうのがお勧めです。
ところで、ミノキシジルタブレットには、どのような効果が期待できるのでしょうか。  

ミノキシジルの実際の効果はどうなのか

ミノキシジルタブレットは効果が高い発毛剤です。 ミノキシジルは、血管が拡張する効果があるため、血液の循環が良くなります。 その結果、毛母細胞に栄養が送られやすい状態になり、髪の毛が生成されるのです。 内服薬は、消化管から吸収されて毛細血管へ移行します つまり、ミノキシジルタブレットを飲むことで薬剤が直接血管に作用しますので、その分効果的というわけです。  

髪の毛が太くなる

細くなった毛が、太くなる効果が期待できます。 細くなってしまった髪にコシが出てしっかりしたものになります。 ミノキシジルによって血液の循環が良くなると、十分な栄養が毛母細胞に送られるようになります。 その結果、今まで産毛程度までしか成長できなかった髪の毛が、太く長く成長する可能性があります。  

髪の毛が生えなくなった部位からも発毛してくる

髪の毛が生えなくなってしまった部位の毛母細胞は活動が弱まっています。 毛母細胞が機能不全に陥り、新たな髪の毛が生えなくなってしまうわけです。 ミノキシジルには毛母細胞を活性化させる作用がありますので、生えなくなってしまった部位から新たな髪の毛が生えることが期待できます。 まとめ
  • ミノキシジルを飲むと、血液の循環が良くなり毛母細胞に栄養が送られる
  • 細かった髪の毛が太くなる
  • 今まで髪が生えていなかった部分から生えてくる

-ミノキシジル, 内服薬

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.