~AGA クリニック検索サイト

フミ
1000人に聞いた薄毛に関する悩み。今回は、意外と多くの女性から寄せられている疑問をご紹介しますね。
「旦那が育毛剤や育毛シャンプーを使っていて少し効果が出ているから私も使ってみようかしら」 そんな女性も多いはず。 実際にハゲイズムにも薄毛に悩む多くの女性から投稿が寄せられています。 今回は、「男性の育毛剤女性が使えるのか?」をテーマとして情報収集を行い、ネットの情報が本当に正しいのかどうかオズクリニックの長谷川先生に聞いてきました。  

男性用育毛剤が女性にも使えるのかという悩み・口コミ

主人の育毛剤の効き目がすごくいいと聞いて、この育毛剤を使うようになりました。 そうしていたら急に髪の毛が薄くなってきたように感じるのです。私はこれを使う前は自分用の女性の育毛剤を使っていました。これを使っている間は特に問題はなく、髪の毛も増えることは特になかったけど現状を保っていました。でも主人の育毛剤を使うようになってから心なしか急に髪が薄くなってきたように感じるのです。もしかしていつもと違う育毛剤を使うと髪に良くないのかなと思っています。主人と同じ育毛剤を使うことは良くないのでしょうか?男女で同じ育毛剤を使ったせいで髪の毛に悪影響を及ぼすことはありますか?
 

ネットでの結論!

  • 男性用の育毛剤は女性には使えない
 

オズクリニック長谷川先生の回答

フミ
今回は、男性の育毛剤やシャンプーが女性にも使えるの?という質問がきています。長谷川先生、実際はどうなんですか?
長谷川先生
男性用育毛剤を女性に使っても意味がないというのは本当よ。そもそも育毛剤の効果は血流を良くしたり頭皮に栄養を与えるだけ。髪を生やす訳ではないってことを忘れちゃダメよ。
フミ
そうでしたね!育毛剤は、頭皮環境を整える役割でした。
長谷川先生のコメント付き女性用育毛剤比較表はこちら  

女性の薄毛

女性の薄毛はどこか一つの部分がごっそりと薄くなるのではなく、全体的に少しずつ薄くなるといった症状が現れます。髪の毛が全体的に少しずつ細くなり地肌が少し見え始めるといった感じなのです。 主に分け目をつけるような部分の薄毛が目立つ、といった症状が現れやすいのが女性です。また「つむじ周辺」も女性の薄毛が目立ちやすい部位となっています。 男性ほどはハッキリとした薄毛になることはありませんが、髪の毛のボリュームが出なくなり髪型が決まりにくくなるといった状況になることも多いです。  

男性の薄毛

ハッキリとした薄毛が発症しやすいです。薄くなる部位は主に二つに絞られます。
・前頭部(M字部分)(生え際) ・頭頂部(てっぺん)(つむじ周辺)
前頭部と頭頂部の薄毛ですが、女性のように髪の毛が細くなる、という部分では一緒ですが短くしか成長しなくなります。 最終的には産毛ばかりになってしまいます。 薄毛が進行すると、前頭部と頭頂部の薄毛がつながります。側頭部と後頭部の髪の毛を残して、前頭部から頭頂部が禿げ上がっている状態になってしまうのです。  

女性と男性の薄毛の原因の違い

女性の薄毛の原因

・ホルモンバランスの乱れ ・血行不良 ・生活習慣の乱れ ・過度のヘアケアなど
女性の薄毛は誰にでも起こりうる原因が関わっています。 特に注目してほしいのがホルモンバランスの乱れです。 女性は女性ホルモンが多く分泌されているわけですが、何らかの原因で女性ホルモン量が少なくなってしまうと薄毛が発症してしまうのです。 女性ホルモンには「血行を促進させる機能」と「ヘアサイクルの成長期を長くする機能」があります。2つの機能ともに髪の毛には大切なものです。 女性ホルモンは生活習慣によっても減ります。更年期障害でも減ってしまうので、女性の多くに薄毛が発症してしまうおそれがあるわけです。  

男性の薄毛の原因

・母父からの遺伝 ・生活習慣の乱れなど
男性の薄毛の8割から9割が遺伝とされています。男性型脱毛症(AGA)というものを発症して薄毛になる男性が多いわけですが、生活習慣によってなるわけではありません。 生まれた時からAGAになることが決まっているのです。 AGAは母方遺伝となっており、母親の父親がAGAであると高い確率で遺伝されてしまいます。具体的には酵素である5αリダクターゼと呼ばれる物質が活性化しやすい状態が遺伝されてしまうのです。 AGAはジヒドロテストステロンという物質によってもたらされますが、ジヒドロテストステロンは男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結合することによって生まれます。 酵素の5αリダクターゼの活性度合いが高ければ高いほど、ジヒドロテストステロンが生み出されて薄毛になってしまうわけです。  

女性と男性に使うべき育毛剤の違い

女性の使うべき育毛剤

女性ホルモンのバランスを整えるような育毛剤が効果的です。 たとえばエチニルエストラジオールや大豆イソフラボンといった女性ホルモンに関わるような成分が配合されている育毛剤を選ぶのです。 女性は血行が悪くなりやすい、といった特徴も持っているのでセンブリエキスやニンジンエキスなどの血行促進成分が配合されている育毛剤もおすすめです。 乾燥しやすいのも女性の性質の一つです。男性に比べて皮脂の分泌量が3分の1と言われることもあるので、頭皮環境を守るためにも保湿成分が高配合されている育毛剤も良いでしょう。 これらの成分が含まれる女性育毛剤を比較してみよう  

男性の使うべき育毛剤

AGAの発生原因である5αリダクターゼの抑制作用のある成分が配合されている育毛剤を利用しましょう。 たとえばオウゴンエキスであるとかソウハクヒ、さらにアロエエキスなどが配合されている育毛剤がAGAに効果的です。 男性の場合は女性と異なり皮脂の分泌量が多く、頭皮に菌が繁殖して炎症を起こす可能性も高いです。抗菌・殺菌機能がある成分や抗炎症作用のある成分が含まれている育毛剤に注目しましょう。 これらの成分が含まれる男性育毛剤を比較してみよう

-専門家Q&A

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.