~AGA クリニック検索サイト

チャップアップとフィンジアですが、双方ともに大きな特徴を持っています。チャップアップは最も売れている通販型育毛剤です。フィンジアは最新育毛成分を含んでいます。 実際にチャップアップとフィンジアのどちらを利用しようかで頭を悩ませている方はかなりの数に上ります。育毛剤は安いわけではないので、併用は難しいです。どちらかを選択しなければなりません。 こちらではチャップアップとフィンジアのどちらを選んだら良いのかを明らかにします。様々なテーマで比較していくので、参考にしてくださいね。  

①効果を比較

チャップアップ効果

総合的な育毛効果が期待できます。 配合されている成分の数も多く、そのバランスも文句なしです。 男性型脱毛症で悩んでいる方も頭皮環境の悪化で悩んでいる方も、血行不良で薄毛になっている方にも適している育毛剤なのです。  

フィンジア効果

こちらも総合的な育毛効果が期待できます。 ただし配合されている成分は、チャップアップほど多くありません。多角的な育毛効果、という点ではチャップアップに劣っています。 しかし、効果の方向性自体には大きな違いがあるわけではありません。若干効果に関してはチャップアップがリードしている、という状況です。  

②成分を比較

チャップアップ成分

有効成分にセンブリエキスとグリチルリチン酸、さらにジフェンヒドラミンと3種類も配合しています。その3つは効果がある成分と認められているので、チャップアップの成分の質は極めて高い、と判断できます。 他にも多数の育毛成分を配合しており、その数は育毛剤の中でも屈指です。 ・血流改善作用のある成分・・・10種類 ・皮脂の過剰分泌を抑制させる成分・・・2種類 ・頭皮環境改善成分・・・10種類 ・髪の毛をつくることを目的としたアミノ酸・・13種類 ・AGA抑制のための成分・・・4種類 ・頭皮の硬化の改善を目的とした成分・・・3種類 上記したように、それぞれの効果を持った成分が複数配合されています。仮のその中の一つの成分と相性が悪くて効果がなかったとしても、その他の成分が効果を発揮してくれるかもしれないわけです。  

フィンジア成分

注目成分はこちらも3つです。 ・キャピキシル ・ピディオキシジル ・カプサイシン 上記の3つの成分のうちキャピキシルとピディオキシジルは新しい育毛成分です。カプサイシンに関しては毛穴を開き育毛剤を浸透しやすくさせるために配合されています。 キャピキシルとピディオキシジルには高い育毛効果があることでも知られていますが、いかんせん配合成分数がフィンジアは少ないのです。 センブリエキスやビワ葉エキス、ヒオウギエキスなどは配合されていますが、チャップアップほど多角的な育毛効果は期待できません。 成分に関しては、配合数が圧倒的なチャップアップを有利と判断します。  

③副作用比較

チャップアップ副作用

副作用の心配はありません。 特に危険な成分も配合していないのです。 チャップアップは頭髪の専門家でもある、日本臨床医学発毛協会会長の松山淳氏からも「優秀な成分を含む高品質な育毛剤であることは間違いありません」といった言葉をもらっているのです。要は危険な成分は一切含まれていない、ということです  

フィンジア副作用

フィンジアも副作用の心配はありません。 最新成分のキャピキシルとピディオキシジルが心配な方もいるかもしれませんが、実は化粧品の成分なのです。頭皮に大きな負担をかける心配はありません。今のところ何かしらの副作用報告があるわけでもないのです。 安全性に関してはチャップアップとフィンジアに差は付きませんでした。  

④頭皮につけた感触は?

チャップアップ頭皮につけた感触は?

違和感はありません。 サラサラとしており、粘つきも一切ありません。 敏感肌の方でも問題なく利用できます。  

フィンジア頭皮につけた感触は?

フィンジアも違和感はありません。 ベタつくこともなく、サラサラとして液体がとても印象的です。 多少スースーした香りがありますが、頭皮に塗布しても頭皮がスースーするような感覚はありません。 頭皮につけた感触については、チャップアップとフィンジアに差はないです。  

⑤塗布のしやすさは?

チャップアップ塗布のしやすさは?

圧倒的に塗布しやすいです。 ・ノズルスプレータイプなので頭皮につけないで塗布できる(衛生面にメリットあり) ・ノズルスプレータイプなのでピンポイントで塗布できる ・塗布量がコントロールされており液ダレが発生しにくい ノズルスプレータイプは育毛剤の中でも比較的珍しいです。ノズルとスプレーの双方の良いところを持っているので利用しやすいのです。  

フィンジア塗布のしやすさは?

比較的塗布しやすいです。 スプレータイプとなっているのですが、1回のプッシュで出る量が制限されているのです。液ダレがしにくいので、使いやすい印象です。 またスプレーでありながら、狙ったところに塗布できるので、ピンポイント育毛をするのにも適しています。 どちらも塗布しやすいですが、ノズルスプレータイプという非常に利用しやすい容器の付け口をしているチャップアップがわずかに有利です。  

⑥価格を比較

チャップアップの価格

・都度購入価格・・・7,400円 ・定期購入価格(2本セット)・・・1本あたり6,000円 都度購入でも1本あたり8,000円未満なのでかなり安いです。定期購入になると、1本あたり6,000円という育毛剤としてはかなりの低価格になります。  

フィンジアの価格

・都度購入価格・・・12,800円 ・定期コース価格・・・1本あたり9,980円 フィンジアは育毛剤としては高額な部類に入ってきます。最新育毛成分を配合しているので、その分高額化してしまっているのかもしれません。 価格に関しては、チャップアップのほうがひと月あたり4,000円近く有利です(定期購入時の比較)。  

チャップアップとフィンジアの徹底比較まとめ

チャップアップのほうがおすすめの育毛剤です。 特に大きな差を産んだとのは、配合成分数と価格です。 チャップアップには多数の成分が配合されているので、様々な育毛効果が狙えます。薄毛の原因は一つだけではありません。複数の原因が絡み合っている、ということも十分に考えられるわけです。 価格に関してはかなりの差となっているので、「経済的な育毛をしたい」という方はチャップアップを利用しましょう。フィンジアは育毛剤の中でも高い部類に入ってくるので利用には注意が必要です。 フィンジアは定期購入でも10,000円程度は毎月かかってくるので、「育毛にお金をかけても良い」という方でなければ難しいかもしれません。  

-チャップアップ, フィンジア, 育毛剤, 育毛剤比較

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.