~AGA クリニック検索サイト

育毛剤のチャップアップとイクオスは、それぞれ近年にリニューアルを実施しました。チャップアップは2015年にリニューアルを行い、イクオスは2016年にリニューアルをしました。 今回はリニューアル後の双方の育毛剤を徹底的に比較します。それぞれの効果や成分、さらに副作用や費用といったものも個別に評価します。 最終的には、どちらの育毛剤のほうが勝っているのかを明確にしおすすめの育毛剤を発表しますね。 イクオスとチャップアップのどちらの育毛剤を利用しようか悩んでいた方は必見です。  

①効果を比較

チャップアップ効果

総合的な育毛対策ができます。 男性型脱毛症やびまん性脱毛症など、複数の脱毛症に対抗できるのです。 血行促進作用や男性ホルモン対策(5αリダクターゼ対策)、そして抗菌・殺菌作用も期待できます。  

イクオス効果

イクオスもチャップアップと効果の方向性は一緒です。 総合的な育毛対策が出来る機能を有しており、様々な脱毛症対策ができるのです。 配合している成分も多く、一つの効果に関しても複数の成分が関わっているので相乗効果、というものも狙えるのです。 効果についてはチャップアップとイクオスに差は確認できませんでした。  

②成分を比較

チャップアップ成分

有効成分のセンブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンHCが中心です。他にも様々な育毛成分を含んでおり、配合されている成分数はかなりの数に上ります。 チャップアップには植物エキス・抽出液が30種類、さらにアミノ酸が13種類も配合。 ちなみに頭皮に悪影響を与えてしまうような添加物は含まれていません。安心して利用できるのです。  

イクオス成分

イクオスのメインの配合成分は、センブリエキス・海藻エキス(M-034)・ビワ葉エキスの3つです。さらに独自成分のアルガス-2を配合しています。 注目してほしいのが2016年のリニューアルで配合されている成分が一気に増えた、というところです。以前は31種類の成分が配合されていたのですが61種類に増強されました。 ・天然由来成分・・・38種類 ・アミノ酸・・・16種類 ・ヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミン類・・・7種類 配合成分についてもチャップアップとイクオスには差がありません。どちらも素晴らしい成分を配合しています。  

③副作用比較

チャップアップ副作用

副作用の心配はありません。 医薬発毛成分も配合されていませんし、危険性のある成分を含んでいないのです。仮に毎日利用したとしても、頭皮に何かしらの問題が起こる、ということは考えにくいのです。  

イクオス副作用

イクオスも安全性の高い育毛剤なので、副作用の心配はありません。 無添加の育毛剤となっており、香料やシリコン、酸化防止剤などを配合していないのです。頭皮にアレルギーが起きてしまうような心配もありません。 副作用についても、チャップアップとイクオスは差がつきませんでした。  

④頭皮につけた感触は?

チャップアップ頭皮につけた感触は?

違和感は全くありません。 清涼感のある香りから、スースーする感覚があるのかな、とも思いましたがつけてみても特に頭皮には刺激がありません。 チャップアップの液体自体もサラサラとしており粘つきがありません。頭皮がベタついてしまう、といった心配もないのです。安心して利用できるメリットがチャップアップにはあります。  

イクオス頭皮につけた感触は?

刺激は全くありません。 水を皮膚につけたのと同じような感覚です。頭皮が何かしらの負担を感じる、ということもありません。 敏感肌の方でも利用できると思います。私自身、敏感肌ですがイクオスを使って何かしら問題が出るようなことはありませんでした。 チャップアップとイクオスは、頭皮につけた感触もほぼ同等です。  

⑤塗布のしやすさは?

チャップアップ塗布のしやすさは?

液だれもしにくく利用しやすいです。 ノズルスプレータイプなので、頭皮に直接容器の付け口をつける必要もないので安全性は極めて高いです。また、スプレー部分の先がノズルタイプとなっているのでピンポイントの塗布も可能です。 塗布のしやすさ、という面ではチャップアップはほぼ完璧です。  

イクオス塗布のしやすさは?

塗布はまずまずしやすいです。 ただし、液ダレが発生するおそれがあるので気をつけてください。 特に私のように、前頭部に塗布する場合には液ダレをして目に液体が入ってしまいやすいです。ティッシュなどをおでこに置いた上でイクオスを利用しましょう。 塗布のしやすさに関しては、イクオスに比べてチャップアップが少し勝っています。  

⑥価格を比較

チャップアップの価格

・都度購入価格・・・7,400円 ・2本セット定期購入価格・・・1本あたり6,000円 チャップアップは低価格で購入できる育毛剤です。 1本あたりの価格は6,000円から7,400円なのでコストパフォーマンスも問題ありません。長期的に利用する育毛剤なので、少しでも価格が抑えられた育毛剤を利用したい、という方は必見です。  

イクオスの価格

・都度購入価格・・・8,980円 ・定期購入価格・・・1本あたり5,980円 イクオスの都度購入価格はチャップアップに比べて若干高めに設定されていますが、定期購入をするとほんとに僅かではありますが(20円)、安くなっています。 価格に関しては定期購入価格が安いイクオスのほうが有利と見る向きもあるかもしれませんが、ここはチャップアップが勝っていると判断します。実はチャップアップは定期購入をするとヘッドスパブラシをプレゼントしてくれるのです。シャンプーをする時に利用できるもので、頭皮を綺麗にできます。 プレゼントも含めると、チャップアップのほうが有利、と考えられるわけです。  

チャップアップとイクオスの徹底比較まとめ

チャップアップとイクオスに関しては明確な差がつけづらい、という印象がありました。ほぼ同じように評価できるテーマが多かったのです。ただし、総合的に考えるとチャップアップのほうがおすすめです。 ほぼ同等の評価ができるテーマとしては、成分や効果、そして副作用などが挙げられます。どちらも育毛剤としては最高峰の内容となっていました。 一方でチャップアップが有利と判断できるのは、塗布のしやすさと価格です。 液ダレのする可能性が極めて低く、育毛剤を無駄にせずに利用できるのがチャップアップです。液ダレがしにくい、というのはコストパフォーマンスにも大いに関わってきます。 価格は、定期購入時には明確な差がありません。 一方で、都度購入に関しては1,500円以上の差が出てしまいました。 「試しに利用したい」という気分のときには、チャップアップのほうがおすすめなのです。  

-イクオス, チャップアップ, 育毛剤, 育毛剤比較

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.