~AGA クリニック検索サイト

イクオスは2016年に大幅なリニューアルを実施しました。独自の育毛成分である「アルガス-2」も配合され、現在多くの方に注目されています。 そんなリニューアルしたイクオスの使用感を徹底的に調べてみました。私が実際に利用してみて、どのような香りをしているのか、液体はネバネバなのか、それともサラサラなのか、というところを明らかにしていきます。 育毛剤は継続的に利用していかなければ効果は発揮されません。効果を確実に得るためにも、継続的に利用していける育毛剤であるかを確認することが必要なのです。 イクオスが気になっている方に、使用感をしっかりとお伝えできれば幸いです。  

①香り

無臭です。 私の鼻では何もほとんど匂いは感じませんでした。 育毛剤の臭いが気になる、という方には特におすすめの育毛剤だと思います。育毛剤独特のアルコール臭や生薬臭といった物が全くありません。 仮に外出直前に利用したとしても何も問題はないはずです。周りの人に育毛剤の臭いを指摘されるとことも、イクオスに関しては考えられません。 他の育毛剤で匂いが強すぎて利用を断念した、という経験がある方にイクオスをおすすめします。  

②液体

無色透明でサラサラとしています。 まさに水といった感覚です。 透明のグラスに入れてみましたが、黄色い色もしていません。頭皮につけても色がつくような心配が全くない、というのはうれしいですよね。服についたとしてもしみになってしまうようなこともないと思います。 試しにティッシュにイクオスの液体を付けてみましたら、ティッシュにも色がつきませんでした。 育毛剤を付けたらお肌が黄色くなってしまった、お肌が白くなってしまった、という経験がある方でそれが嫌だと感じていた方にイクオスはおすすめです。  

③容器の付け口は?

ノズルタイプとなっています。 私はM字が特に薄くなっているので、ノズルタイプのようなピンポイントで塗布するタイプは嬉しいところ。 ただし、ノズルタイプは直接頭皮につけて利用するので「衛生面」というもの気にする方もいるかもしれません。 一応イクオスには殺菌系の成分も配合されているので心配はないと思いますが、衛生面が気になる方は利用後にノズル部分をティッシュなどでしっかりと拭いて湿気を取り除くのがおすすめです。  

④頭皮につけた感触は?

刺激は全くありませんでした。 水を皮膚につけたような感覚です。スースーするような感覚もありませんでした。 私の皮膚はそれほど強いタイプではなく、ちょっとしたことでも炎症をおこすのですが問題はありませんでした。定期的に利用し続けていける育毛剤だと思います。 もちろん頭皮に傷がついているときには利用できませんが、そういった場合でも利用できるのではないか、と思えるほどに低刺激です。  

⑤塗布のしやすさは?

液ダレがしにくい設計となっています。 ノズルタイプの問題点は、ついつい塗布量が多くなってしまう、といいうものです。容器を傾けただけで液体が出てきたり、ちょっとボディ部分を押しただけで大量に液体が出てきたりすることもあります。 イクオスに関しては、容器を逆さまにしてもボディを押さなければ液体はあまり出てきません。塗布できる量が制限されているので、液ダレの心配があまりないんです。例えば、生え際など液ダレしやすい部位に塗布したいときにはかなり重宝できる育毛剤だと思いますよ。 私も何度が生え際に利用しましたが、ほとんど液ダレしませんでした。 ※ボディ部分を強く押してしまうと多めに出るので、その場合は液ダレ注意です。  

⑥容器デザインは?

シンプルなデザインとなっています。 白地に黒い文字で【IQOS】と書かれています。育毛剤を強く匂わせるようなボトルパッケージではないので、家族や遊びに来た知り合いに育毛剤の利用がバレたくない、というかたも大丈夫だと思います。 ちなみにイクオスは120ml入りの育毛剤なので、育毛剤としては大容量の部類に入ってきます。容器は少し大きめですね。

使用感まとめ

イクオスの液体を表現すると、まさに「水」です。無色透明でほとんど臭いもしません。液体もサラサラとしており、頭皮に塗布しても刺激は全くありません。非常に使用しやすいのです。 容器の付け口はノズルタイプですが、液ダレしにくい設計です。育毛剤が大量に出てくるわけではないので、育毛剤を無駄にしてしまうようなこともありません。経済的な育毛剤といった表現も可能です。 一つだけ問題点を上げるとしたら、ボトルサイズが少し大めである、という部分ですね。持ち運びには少し難があるかもしれません。  

-イクオス, 育毛剤, 育毛剤レビュー

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.