~AGA クリニック検索サイト

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品です。 フィンペシアとミノキシジルには発毛効果がありますが、作用は全く異なっています。 この二つの薬を併用している方も多いのですが、実際に効果にはどのような違いがあるのでしょうか。 併用する際の効果やリスクについて調べてみました。
>>プロペシアが格安で手に入る、イースト駅前クリニックの詳細を見てみる
 

フィンペシアとミノキシジルの違い

 
フィンペシア⇨男性型脱毛症に特化 ミノキシジル⇨男性型脱毛症と血行不良による薄毛に効果
 

フィンペシアの効果

男性型脱毛症以外の脱毛症に効果はありません。 男性型脱毛症は、睾丸から分泌される男性ホルモンのテストステロンと、体内にある酵素の5αリダクターゼが結合する物質によって引き起こされます。 その物質、ジヒドロテストステロンは毛母細胞の働きを弱めてしまうのです。 また、前頭部から頭頂部の毛根に強い作用を起こします。  

ミノキシジルの効果

主男性型脱毛症と血行不良を原因とした薄毛に対する効果を持っています。 ミノキシジルは血管を拡張させる機能があるので、血液のめぐりが良くなります。 毛母細胞は血液から髪の毛を生やすための栄養を受け取っているので、血行が悪いと薄毛の原因となります。 血行が改善されると、毛母細胞は活性化して、弱った毛母細胞を復活させます。  

二つの薬の違いとは?

・男性型脱毛症にはフィンペシア ・血行促進作用のあるミノキシジル

男性型脱毛症に対する効果の違い

男性型脱毛症の場合はフィンペシアの方が効果がああります。 ジヒドロテストステロンなど、男性ホルモンの原因物質に対処できるためです。 一方で、ミノキシジルには血行を促進して毛母細胞を活性化させる作用はありますが、ジヒドロテストステロン量は減らせません。 今まで通りにジヒドロテストステロンは毛母細胞に影響を与え続けてしまいます。

血行促進作用の有無に関する違い

ミノキシジルにのみ血行促進作用があるので、フィンペシアでは、血行不良を原因とする薄毛には対処できません。 女性に多く発症するびまん性脱毛症は血行不良が原因と考えられていますので、ミノキシジルが効果的。 なお、女性はフィンペシアの服用を禁止されています。  

同時に服用しても大丈夫?

 

男性型脱毛症が進行している場合は併用すべし

かなり広範囲が薄くなってしまった人は、フィンペシアとミノキシジルの併用がおすすめです。 フィンペシアには、血行促進作用がないので、効果が現れにくいのです。 維持する効果はあるのですが、発毛させるのは難しいのです。 ミノキシジルは血行不良は改善しますが、男性型脱毛症に対する対処は十分ではありません。 こちらも単剤治療では効果が得られにくいという特徴を持っています。 フィンペシアで男性型脱毛症の根本原因に対処し、その上でミノキシジルを利用して薄毛の治る確率をアップさせましょう。 ただし、併用はリスクもあるので、条件によっては単剤治療がおすすめです。  

男性型脱毛症の初期の場合はフィンペシアのみで対処すべし

髪の毛が細くなってきたり、ちょっと髪の毛のコシがなくなってきたり、という男性型脱毛症の初期のケースには、フィンペシアのみでの対処をおすすめします。 初期の薄毛であれば、その状態を維持できれば基本的に問題はないわけです。 そもそも初期の時に複数の医薬品を利用して、重篤な副作用が発生したら、後悔してもしきれません。 発毛成分の副作用は、薄毛を進行させる可能性すらあるのです。  

併用によるリスクとは

性的副作用と血圧計副作用、さらに肌荒れ系副作用が併発する可能性あり

・フィンペシアの副作用⇨勃起不全、性欲の減退など ・ミノキシジルの副作用⇨頭皮トラブル、低血圧、動悸、息切れ
フィンペシアにもミノキシジルを併用すると、複数の副作用が出ることもあります。 例えば、EDと頭皮の炎症に悩まされる、というケースも少なくありません。 頭皮が炎症を起こすと、髪の毛が生えにくくなってしまいます。 育毛剤を使って、頭皮の状態が悪くなってしまったら本末転倒も良いところですよね。 副作用が気になる場合は、医師に相談することをおすすめします。
>>プロペシアが格安で手に入る、イースト駅前クリニックの詳細を見てみる
 

ミノキシジルは低濃度、低用量のものを利用すること

ミノキシジルには、さまざまな濃度や容量のものが販売されています。 塗布タイプのミノキシジル系発毛剤は1%から16%、内服タイプのミノキシジル系発毛剤は2.5mgから10mgのものがあります。 併用する際に高濃度のものを使用すると、副作用が強く出る場合もあります。  

まとめ

フィンペシアとミノキシジルは併用することでそれぞれの効果の弱い部分を補い合うことができます。 ただ、併用することで副作用が起こりやすくなる可能性もありますので、必ずAGAクリニッックで相談しましょう。
>>プロペシアが格安で手に入る、イースト駅前クリニックの詳細を見てみる

-フィンジア, ミノキシジル, 内服薬, 育毛剤, 育毛剤比較

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.