~AGA クリニック検索サイト

薄毛の悩みで特に大きな存在になってしまっているのが、ヘアスタイルです。どんな髪型にしても似合わない、ということで悩んでいる方も多いのではありませんか。 しかし、薄毛の方にマッチングする髪型はおもったよりも多いんです。こちらでは、薄毛の人にこそおすすめしたい髪型を10個紹介します。 薄毛の成り方によって似合うタイプと似合わないタイプもあるので、まずはチャレンジするのみです。鏡の前で整髪料片手に、色々試してみましょう。  

薄毛がカバーする髪型のポイント

髪の毛は短くすること

髪の毛を伸ばして薄い部分をカモフラージュしよう、といったことを考えていませんか。そんなことをしても良い結果が得られるわけがありません。逆に、長髪は女性から不潔、と思われてしまいます。 髪の毛は短くしましょう。そのほうが薄毛は目立ちにくくなる、ということもあるのです。  

髪の毛の色を明るくする

なぜ薄毛は目立ってしまうのでしょうか。それは地肌が目立ってしまうからです。 髪の毛の間からお肌が見えていると、「この人薄毛だな」と思ってしまいますよね。 では、金髪にしてみたらどうでしょう。地肌と髪の毛の色がほぼ同化してしまっているので、仮に薄かったとしても目立ちません。 金髪は無理でも茶髪でもカモフラージュになりますよ。  

サイドの髪の毛を短くすること

薄毛の人は、先頭部から頭頂部にかけて薄くなります。そしてサイドの髪の毛は多い、といった状態になるわけです。 そのままの状態にしてしまうと、非常にアンバランスです。側頭部の髪が多いのに頭頂部が薄くてスカスカだと、思っている以上に頭頂部が薄く見えてしまいます。 前頭部から頭頂部にかけての髪の毛を薄く見えないようにするためにも、側頭部はスッキリとしましょう。刈り上げてしまうのもおすすめです。    

薄毛が目立たないヘアスタイル10選!

① オールバック

髪の毛をすべて後方に持ってきてしまう髪型です。タレントのタモリさんや俳優の水谷豊さんもしています。 頭頂部の薄毛の方は、前頭部の髪の毛で薄毛を隠すことが出来ます。  

② ソフトモヒカン

サイドの髪の毛を刈り上げ、先頭部から頭頂部の髪の毛を少し長くすることで、薄毛が目立ちにくい状態にします。前頭部から頭頂部にかけてスカスカになりつつある方におすすめの髪型です。  

③ ソフトモヒカン・ツーブロック

ソフトモヒカンからさらに、サイドの髪の毛を短く刈り上げる方法です。耳もがスッキリと見えており、清潔感が漂います。  

④ ショートモヒカン

頭頂部の薄毛の方におすすめの髪型です。前髪を短くして、頭頂部の髪の毛を長くして全体的にボリュームをもたせます。オシャレな髪型でもあります。  

⑤ スパイキーショート

全体的にショートカットですが、髪の毛を遊ばせるスタイルです。ハード系のワックスを用い、薄毛の部分をうまく隠しながら毛先を遊ばせてください。オシャレ度が格段にアップします。  

⑥ ツーブロックショート

サイドは刈り上げてツーブロック状態にします。さらにトップ部分もかなり短くする、といった特徴があります。男性らしい髪型です。 サイドを刈り上げることで、トップの薄毛を目立たなくさせる効果があります。  

⑦ 七三ツーブロック

サイドはツーブロックなので刈り上げていますが、トップの髪の毛は七三に分けています。トップにボリュームをもたせつつ、サイドを短くして薄毛を目立たなく出来ます。 特に、ビジネスマンにおすすめなおしゃれな薄毛隠しの髪型の一つです。  

⑧ ふんわりゆるパーマ

髪の毛を短くする、ということに恐怖心を抱いている薄毛の方も多いです。そんな方におすすめです。 髪の毛の根本にパーマを掛けることで、髪の毛が立ち上がるようになり、薄毛が目立ちにくくなるのです。ワックスを使ってウェーブ感を出すと、オシャレ度もアップします。  

⑨ 刈り上げアップバングショート

トップと前髪に関してはある程度の長さを残します。一方で、側頭部と後頭部は短く刈り込みます。 実はこの髪型は今トレンドで、オシャレ男子の間でも流行っているのです。オシャレをしながら、薄毛を隠せる、一石二鳥の髪型なんです。 ワックスで前髪を立ち上げてボリュームを出せれば、頭頂部の薄毛を隠すことが可能になります。  

⑩ モヒカンベリーショート

全体的に髪の毛の長さは短めです。トップに関してはボリュームを少し持たせたた髪型、となっています。 サイドと襟足に関しては、それほど、きつく刈り上げるわけではありません。地肌が露出するほど刈り上げるのは嫌だ、という方におすすめしたいです。    

薄毛予防したい方は育毛剤、薄毛を直したい方は薄毛治療クリニックへ

髪型を工夫したとしても薄毛は治りません。カモフラージュが出来るだけです。薄毛を治したいと思うのであれば何かしらの対策をしなければなりません。 こちらでは、育毛剤と薄毛治療クリニックについてお話します。  

予防には育毛剤がおすすめ

・抜け毛が増えてきた ・髪の毛が細くなった気がする 上記のようなケースには、育毛剤での対策がおすすめです。育毛剤では、基本的には薄毛の予防対策ができます。例えば、頭皮環境を整えたり、血行を促進したり、ということが出来るのです。 薄毛になるリスクを減らせる、といった効果が期待できます。 ただし、薄毛の根本治療は育毛剤では難しいこともあるので、次の対策方法を選択するのがおすすめです。  

本格的な薄毛対策なら薄毛治療クリニックがおすすめ

薄毛治療クリニックであれば、男性型脱毛症対策ができます。 ・外用薬系ミノキシジル ・ミノキシジルタブレット(内服薬系) ・プロペシア ・ザガーロ 上記のような、発毛剤と呼ばれるものが処方してもらえるのです。ミノキシジルには、血管拡張作用があり、毛母細胞に栄養が送られやすくなります。 プロペシアとザガーロは、男性型脱毛症の根本原因であるジヒドロテストステロンの抑制作用があります。 すでに前頭部や頭頂部が薄くなり始めている、という方は育毛剤では対応しきれません。クリニックの利用も検討しましょう。  

まとめ

薄毛の方にはNGの髪型、と言うものもあります。髪の毛を伸ばすとかえって薄毛が目立ってしまうので注意してください。 おすすめの髪型ですが、多くに共通しているのが「サイド」と「襟足」を短くする、というものです。サイドと側頭部を短くすることで、トップの薄さをカモフラージュできるのです。また、薄毛だからと言ってオシャレを諦めるのはもったいないです。ワックスなどを使って毛先を遊ばせてみましょう。あなたの印象を変えてくれることになるかもしれません。 ただし、髪型はあくまで水際対策です。薄毛は隠せても治せません。 薄毛に対応するなら育毛剤とクリニックがあります。 予防には育毛剤、根本治療ならクリニックがおすすめです。

-ヘアスタイル

Copyright© 薄毛対策ハゲイズム , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.